舌下免疫療法【7歳子供の体験02】1週間後の診察(前編)えっ!副作用?
mikarin

こんにちは、3歳と7歳の2児を育児中のミカリンです。

スギ花粉の舌下免疫療法を7歳の息子に受けさせるため、採血をして血液データ結果を待つこと1週間。

今回は、血液データの検査結果とようやく始まった舌下免疫療法はどうだったのか?を2部に分けてご紹介したいと思います。

スギ花粉の舌下免疫療法は、はじめの1週間をアレルギー物質量の少ない2,000JAU錠飲み続け、その後量を5,000JAU錠に増やして約3年服用します。

ここでは、2,000JAU錠を飲んでみた感想です。

舌下免疫療法のアレルギー反応の血液検査の結果は?

舌下免疫療法のアレルギー反応の血液検査の結果は?

1週間後、血液検査結果を聞きに病院に行きました。

拡大してみました。

スギもヒノキもある!ダニもハウスダストもあるある!

言うまでもなく、ばっちりアレルギー反応ありました!

スギもヒノキもある!ダニもハウスダストもあるある!

 

うーん、いいんだか悪いんだか・・・

 

先生が一言、「ダニもあるから、スギが落ち着いたらダニも始めるといいねとおっしゃいました。

私も、スギで問題なく始められたらダニもやりたいなと思っていたので、これにはすぐに同意。

「はい、スギが落ち着いたら先生にまた相談すればいいですか?」と聞くと、

「はい。でも、舌下免疫療法は今年は11月までしかやってないから、来年になるかもしれないけど、ゆっくり始めていきましょう!」とのことでした。

 

舌下免疫療法って、いつでも始められるわけじゃないのがちょっと難しいところだよなと思いつつ・・・

何はともあれ、シダキュアをこれでようやく始めることが出来るようになったのは嬉しいこと!

来年の春は息子のアレルギー症状が楽になっているかもしれないと思うと嬉しかったです。

舌下免疫療法のシダキュアを今日から・・・の前に

舌下免疫療法のシダキュア

検査結果をパソコンに見ながら、医師が「じゃあ、舌下免疫療法を今日から始めようか!」とおっしゃってくれました。

そして、側にいた看護婦さんが「用意しますね!」とどこかへ消えていき、「こっちの部屋に移動してくださーい」と言われたので、先生にお礼を言って処置室みたいな部屋へと移動・・・。

処置室みたいな場所でちょっと待っていると、さっきの看護婦さんがせっせと色々な機械を持ってきました。

検温、血圧、脈拍の確認

息子も色々な機械を目の前に、ちょっと怖くなったようで「痛いの??」って聞いてましたが、「全然いたくないよ」と言われてほっとした様子。

それもそのはず。

舌下免疫療法のシダキュアを舐める前に行ったことは、「検温」「血圧」「脈」の確認だったんです。

この3つをクリアしないと、どうやらシダキュア一発目を舐めさせてもらえないようで・・・。

息子は問題なく全てクリアしました。

そして、看護婦さんから再度シダキュアの使用方法についてすごく丁寧に説明を受けました。

やっぱり、舌下免疫療法って副作用が強く出ると大変だからすごく慎重にやるんですね。

 

えっ!?子供は副作用が起こりやすい!?

シダキュア スギ花粉舌下錠確認チェックシート

シダキュアスギ花粉舌下錠確認チェックシート

看護婦さんが私たちに再度説明をしてくれる時に、なんとびっくり発言!!!

「舌下免疫療法って子供がやると副作用が出る子が結構いるのよ~。」

 えっ?

「腕がかゆくなったり、喉が痛くなったりするからね。」

 えぇっ??

「1.2カ月くらいで治まることが多いから、ひどくなければ大丈夫!」

 えーっ!!

私、知らなかったんです。

子供が舌下免疫療法をすると副作用が出やすいことを・・・。

看護婦さん曰く、かなりの確率で何かしら副作用らしい症状が出るらしい。

だから、本当にびっくりしちゃいました。
うちの子、体弱いしアレルギー値も高いから絶対に副作用出る気がする・・・

 

でも、今更後には引けない・・・。だって血液検査までやってるんだもん!

ということで、「はい、分かりました!」と返事しました。

そして、また先週と同じく同意書にサインをしました。

まとめ

ばっちりアレルギーがあることが分かったけど、多くの子に副作用があることが分かって一気に不安になる私・・・。

でも、同意書にサインしちゃいました。
次回は、息子の口に一発目のシダキュアを入れた時の体験談です。

次回もよろしくお願いいたします!