雛人形ケース飾りガラスとアクリルどっちがいいの?メリット・デメリットとおすすめは?

雛人形やその他の飾りがセットになってケースに入っているのが「ケース飾り」

・ホコリがつかない、汚れない、壊れない!

・箱から出すだけなので飾るのも簡単!

・片付けも簡単!

 

最近ケース飾りも人気ですね~^^

大切な記念日に飾る繊細なお人形だからこそ、きれいに保ちたいものです。
小さい部品っていつの間にかなくなったりするのですが、ケースであればなくなる心配もないですもんね^^

しかし、「ガラスケース」「アクリルケース」があり、迷ってしまいます。

  • 「ガラスケース」と「アクリルケース」価格の違いは?
  • 「ガラスケース」と「アクリルケース」どう違うの?
  • 「ガラスケース」と「アクリルケース」どっちがいいの?

そこで今回は、そんなお悩みにズバリお答えしますね!

雛人形の「 ケースのみ」をお探しの方 はこちらから⇒ 雛人形のケースのみ

ガラスケースとアクリルケースのメリット・デメリット

では、ガラスケースとアクリルケースの違いを見ていきますね♪



ガラスケースの特徴

ガラスケースの特徴

  • 割れる(破片が飛び散る・・・危険)
  • 傷に強い(ホコリを拭く時も傷がつきづらい)
  • 重い(子供がむやみに持ち上げられない)
  • ガラスの光線透過率は92%(アクリルは93%)
  • 耐衝撃強度はアクリルの10分の1
  • 曲げ加工ができないのでつなぎ目ができてしまう

アクリルケースの特徴

アクリルケースの特徴

  • 割れにくい
  • 軽い(持ち運びが楽、収納も楽)
  • アクリルの光線透過率は93%(ガラスは92%)
  • 上質な質感から「プラスチックの女王」と呼ばれている
  • 耐衝撃強度はガラスが1に対してアクリル板はその10倍
  • 万が一割れてもガラスのように破片が飛ばない
  • 曲げ加工ができるので6面8面が作れる。

「ガラスケース」と「アクリルケース」価格の違いは?

気になるお値段ですが、日曜大工などで材料として購入する場合は、ガラスよりアクリルのほうが高いです。

金魚ケースなど売っているものを見ても、アクリル製のほうが安いですね。

しかし、ひな人形の場合はガラスケースが主流でアクリルはまだ最近なのです。

ですのでアクリルケースの種類がまだまだ少ないですが、今年を見てみるとアクリルケースもずいぶん増えましたね。面も6面、8面、丸面など多様化してきています。

これからの主流になるのではないでしょうか?

お値段は、ひな人形に限ってはガラスでもアクリルでも、さほど変わりません。

中のお人形や衣装の差のほうが大きいですね♪

「ガラスケース」と「アクリルケース」どう違うの?

一番大きな違いは、

  • 割れる(ガラス)割れにくい(アクリル)
  • 重い(ガラス)軽い(アクリル)

です。

そう書いてしまうと、アクリルのほうがいいように見えますが、ガラスの重厚感は高級なイメージを感じさせます。

小さなお子様がいるからこそ、重いガラスケースを選ぶ方もいますし、割れると危険だからとアクリルケースを選ばれる人もいますよね。

では、どっちがいいのってなりますよね~(*’ω’*)



ガラスケースとアクリルケースどっちがいいの?大切なのは・・・

ガラスケースとアクリルケースのメリット・デメリットが分かったとこで、ではどっちがいいのってなりますよね~^^

結論から言うと、ガラスケースとアクリルケースはあくまでもケースであって、大切なのは中のお人形や道具です。

ケースは傷んだり傷ついたり、ガラスなら割れてしまうこともありますが、ケースはいつでも交換ができるんですね。

もちろん交換するとお金がかかってくるので頻繁に交換するというもの現実的ではないですが。。。

例えば、アクリルケースで何年か使ってきたけど、小傷が気になるようになってきたらガラスケースに変えることもできます。

また、反対にガラスケースで購入してても、ひびが入ったり割れてしまうこともあります。

 

体験からわかる意外な真実は?

ガラスケースにしようかアクリルケースにしようかで悩んでいて、ガラスケースの雛人形を購入した友人に聞いてみたのですが、

買ってみてわかったけど、「ケースより中のお人形が大切」と話していました。

まゆさんまゆさん

ガラスは重いって聞いていたけど持てないほどでもないし、

割れるとも聞いていたけど、割れていないし・・・。

ケースなんてどちらでもいいよ。それより、お顔だよ、お顔!

ゆりな(友人の子)は、ひな人形のお顔をずーーーと見てる。

そうですよね。我が家の子供たちもそうでした。

雛人形に向かっていつも何か話しかけていました。一番気にしたいのが人形のお顔ですね。

雛人形は、毎年買い替えるものではありません。

大切なお子様の健やかな成長を願って飾るものですし、子供はお雛様のお顔をよく見てます。

お人形の表情や衣装の色でずいぶん印象も変わってきます。

お雛様を挟んで、親子の会話も増えてきます。

「お雛様ってきれいだね~」とか、お供え物をした時に「ほら、お雛様も喜んでるね^^」など、いろいろなお話もできます。

いろいろ迷うかもしれませんが、最も大切なのは、お好みのお顔や衣装を見て、気に入ったお雛様を選ぶのが一番良いです。

毎年飾るものですし、子供がさらに孫へと贈ってくれるかもしれません。お雛様に限っては「顔が大切」です。

人形のお顔にこだわって購入することをおすすめします。

すでに、ガラスケースに決めた方やアクリルケースに決めた方は、こちらからおすすめ商品が見れます^^

雛人形 ガラスケース飾りをお探しの方はこちら

雛人形 軽くて割れないアクリルケースおすすめ13選!