めぐりズムが目に悪い?視力低下するは本当?口コミからわかったこととは

スマホやパソコンなど、体の中で目は日々酷使する部分。

疲れが積み重なると、頭痛がしてきたり視力が落ちたりと影響大なので、なんとか解消したいですよね。

そんな時に効果があると言われているのが、ホットアイマスクで目を温めるという方法。

特に花王から発売されている「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」は、使い捨てタイプで香りも心地よい、と人気の商品です。

ただこのホットアイマスク、ネットの質問箱などで、「目がかゆい」「視力が落ちた」という噂がチラホラ…

こういう情報を見ると「使って大丈夫!?」と心配になりますよね。

そこで、ホットアイマスクは本当に目に悪いのか徹底調査しましたので参考にしてください。

めぐりズムホットアイマスクは目に悪いって本当なの?





めぐりズム蒸気でホットアイマスクは、心地よい温度で目の周りを温めつつ、選べる4つの香りでリラックスできる人気商品。

寝る前だけでなく、仕事の休憩時間や飛行機の中など、ちょっとしたスキマ時間に使えてとても便利です。

そんな蒸気でホットアイマスクですが、商品レビューなどで目に良くないと思わせるような書き込みを見かけます。

評価が悪い口コミってどんな内容?

評価をくまなく見ていくと、良くない評価を付けている人の内容は、

  1. 目がかゆくなる
  2. 目が痛くなる
  3. 視力が落ちた
  4. 匂いがきつい

でした。

一見すると、大丈夫かなって思ってしまいますが、この口コミを詳しく見ていくとあることがわかりました。

順番に確認していきますね。

悪い口コミ(1)目がかゆくなる

これは比較的多くの方が体験しているようです。
目の中がというより、目の周りの皮膚がかゆくなったということのようです。

人の体は温まると血行が良くなります。
個人差がありますが、血行が良くなることで皮膚にかゆみが出る方はいるので、そのためだと考えられます。

また、ホットアイマスクの素材である不織布が肌に合わないというのも、かゆみの原因になる場合があるようです。

悪い口コミ(2)目が痛くなる

目を温めると痛くなる、という状態も起こる可能性があります。
目を使いすぎた時、目の血管にはたくさんの血液が送り込まれています。

すでに痛みがある時や、目が充血しているような時です。
この場合には温めるとさらに血行が良くなって、痛みや辛さが増してしまうことがあります。

温めて痛くなったら、逆にぬれタオルなどで目を冷やしてみてください。

悪い口コミ(3)視力が落ちた





目を温めると視力が落ちる可能性があるという解説は、医師の書かれた記事などを読んでも出てきません。
投稿した方の状態がわかりませんが、少なくとも温めることで視力に悪影響がある事はなさそうです。

ただ、アイマスクがきつ過ぎて目を圧迫すると悪影響です。
もし圧迫を感じるようなら、女性であればメンズ用の蒸気でホットアイマスクを使ってみる、男性であればめぐりズム以外のアイマスクに変えてみましょう。

悪い口コミ(4)匂いがきつい

これも個人差がありますが、匂いに敏感な方や、好みが合わない場合にはつらい状態には違いありません。

温めて香りを立ち昇らせているので、肌が敏感な方はかゆみの原因になっている可能性もあります。
無香料も発売されていますので、そちらを試してみてください。

男性用のめぐりズムホットアイマスクはこちら

目に悪いという噂のまとめ

「目がかゆい」「目が痛い」といったレビューをした方を見てみると、血行が良くなることが関係している場合が多いようでした。

また刺激に弱い方で、眼球や目の周りの薄い皮膚というデリケートな場所で使ったために、悪影響が出た可能性もあります。
目の疲れへの対処法を調べてみると、目の周りを温めることは効果的とされています。

目が疲れるというのは、目を使いすぎて周りの筋肉がこっている、血行が悪くなっている状態なんですね。

目の周りを温めると、血行がよくなって筋肉のカチカチが和らぎます。
ただ、刺激を感じやすい方、肌が敏感な方などは商品が合わない場合もあります。

すでに目に痛みを感じている場合も同様です。
違和感を感じたら、無理に使い続けず途中でやめましょう。

また、目元用のパックなどと一緒に使わないよう、商品のサイトに注意がうながされています。

使うときはアイマスクだけで使ってくださいね。

めぐりズム蒸気でホットアイマスクの効果的な3つの使い方

 

疲れ目が癒されると人気の、めぐりズム蒸気でホットアイマスク。
せっかく使うなら最大限効果が出るように使いたいですよね。

より疲れをとってリラックスできる使い方を調べてみましたよ。

1.眠る前に使う

目の周りを温めると、筋肉がほぐれるだけでなく、副交感神経にスイッチが入ってリラックス状態になります。

このリラックス状態で眠りに入ると、睡眠の質がアップ !
同じ時間眠っても、より疲れが取れやすくなります。

温かさが持続するのは20分程度なので、寝落ちしても低温やけどの心配はありません。

2.仕事の合間に使う

パソコンやスマホを長時間見ている時には、できれば1時間に15分程度休憩すると疲れ目のケアになります。

この休憩の間に使ってみるのもおすすめ。

コスパ的にはちょっともったいないかもしれませんが、気分の切り替えにもなってその後の仕事もはかどると思います。

3.目のツボを押す

ホットアイマスクを使う時に、一緒にツボを押すのもおすすめです。

眼精疲労に効果があるとされているツボはいくつかありますが、そのうち3つをご紹介します。

晴明…目頭にあるツボ。親指と人差し指でつまむように押してみて。ドライアイにも効きます。

太陽…目尻と眉尻の中間のところから、少しこめかみ寄りの場所にあるツボ。かすみ目にも。

攅竹…眉頭のあたりで大きくへこんでいる所にあるツボ。頭痛の時にも効果があります。

痛気持ちいいくらいの力加減で押してみてください。

まとめ

いかがでしたか。

めぐりズム蒸気でホットアイマスクを使って目に悪影響があったという話は、あることはありますがごく少数のようです。

それよりも目の疲れが和らいだ、リラックスできたという口コミの方が多いので、安心して使ってくださいね。

寝る前や仕事中に気分をリフレッシュしたい時などに使うと、より効果的です。

目をきちんと休めることは、健康管理の上でとても大切です。

運動や食事制限ともちがって、とても簡単にできますしね!

グッズを上手に使って、ご自身の目を労ってあげてくださいね。