洗濯マグちゃん/ベビーマグちゃん/ランドリーマグちゃんの違いはここ!

洗濯用洗剤の代わりとして「マグネシウムだけで洗濯ができてしまう」洗濯マグちゃんが話題になってますね。

人気殺到中の洗剤も柔軟剤も使わない、斬新な発想の洗濯グッズ「洗濯マグちゃん」なのですが、いざ購入しようとするとマグちゃんには、

  • 洗たくマグちゃん
  • ベビーマグちゃん
  • ランドリーマグちゃん

の3種類あることに気づき、どれを買ったらいいのか迷ってしまいます。

公式サイトを見てみましたが、よくわかりませんでした。

そこで、今回は「洗濯マグちゃん・ベビーマグちゃん・ランドリーマグちゃんの違い」について調査しました♪

洗濯マグちゃん ベビーマグちゃん ランドリーマグちゃんの違いは?

洗濯マグちゃん ベビーマグちゃん ランドリーマグちゃんの違いを調べたところ、

なんと、洗濯マグちゃん ベビーマグちゃん ランドリーマグちゃんの違いはマグネシウムの内容量の違いだけでした!

マグちゃんの種類 マグネシウムの内容量
洗濯マグちゃん 50g
ベビーマグちゃん 70g
ランドリーマグちゃん 100g

 

洗剤なしで洗濯する場合の目安量としては以下の表を参考にしてください。

マグちゃんの種類 個数 洗濯物の量
洗たくマグちゃん 1個 洗濯物の量 約2㎏
ベビーマグちゃん 1個 洗濯物の量 約3㎏
ランドリーマグちゃん 1個 洗濯物の量 約5㎏

洗濯物の量に応じて「洗濯マグちゃん」「ベビーマグちゃん」「ランドリーマグちゃん」を選びましょう!

株式会社宮本製作所さんが洗たくマグちゃんについて動画にしてくれています。

洗濯ものと一緒に入れるだけで、水素が発生する仕組みになっている「洗濯マグちゃん」で頑固な汚れを落としてくれる水素の発生がよくわかり大腸菌を入れた実験結果もわかりやすいです。水道水と洗濯マグちゃんの違いを説明してくれています。

洗たくマグちゃん(洗濯物の量 約2㎏ マグネシウムの量50g)

洗たくマグちゃん
(洗濯物の量 約2㎏ マグネシウムの量50g)

口コミでも「洗濯物の量に対して、何個入れたらいいのかが分かりづらい」との感想がありました。
2キロで一つの割合でいいですね。

また、リンスなしでも風合いも変わらない、洗剤を使わないのですすぐ必要がなく水や洗剤の節約にもなっているという口コミが目立ちました。

ベビーマグちゃん(洗濯物の量 約3㎏ マグネシウムの量70g)

ベビーマグちゃん
(洗濯物の量 約3㎏ マグネシウムの量50g)

ランドリーマグちゃん(洗濯物の量 約5㎏ マグネシウムの量100g)

ランドリーマグちゃん
(洗濯物の量 約5㎏ マグネシウムの量100g)

【まとめ】洗濯マグちゃん/ベビーマグちゃん/ランドリーマグちゃんの違い

洗濯マグちゃん/ベビーマグちゃん/ランドリーマグちゃんの違いは、マグネシウムの量の違いだけです。

洗濯の量に応じて選ぶといいですね。

ただ、私は洗濯マグちゃんを複数個 購入して洗濯の量で個数を変えて使っています。

実は、今とても人気商品になっていて、

先日ガイアの夜明けでも「洗たくマグちゃんだけを使った洗濯排水には野菜の成長に欠かせない栄養素が含まれていて野菜がスクスク育つ」と取り上げられていましたし、

さらには、4月28日でも【坂上&指原のつぶれない店】で放映され、たちまち爆発に売れ現在品薄状態です。

早めに注文しておかないと到着が送れそうです^^

↓ ↓ ↓ 洗濯マグちゃん おすすめはこちら ↓ ↓ ↓