買ってはいけない美顔器!7つの肌質や症状別やめたほうがいい美顔器

あれ!?この美顔器、私の肌に合ってない!?

美顔器を買ったのに肌の調子が良くなず、肌が荒れてきた!

正直、美顔器を使えば毎日エステ帰りのツルスベ肌になれるって思っていたのに、なぜ???

実は、こんなことがあるんですね!

美顔器ってちゃんと肌質に合わせて買わないと、逆に肌が荒れちゃうんです!!

ご自分の肌に合わせた美顔器を選ばないと失敗してしまいます。

じゃあ、どんな美顔器を選べばいいのって思いますよね。

ここでは、おすすめの美顔器をご紹介するのではなく、

「この肌質によってこの美顔器はやめておけ!」っていう肌質別の買ってはいけない美顔器をご紹介いたします。

こんな人は買わないで!症状別買ってはいけない美顔器




美顔器は色々種類がありますね。
その中でも購入する時には、自分の肌の悩みに特化した美顔器を選ぶ人が多いと思います。

しかし、悩みをケアできても買わない方がいい場合もあるんですよ。

ニキビや吹き出物に悩んでる人・・・ローラー美顔器

 

ニキビや吹き出物に悩んでる人・・・ローラー美顔器
小顔対策には欠かせないローラー美顔器は、吹き出物がある場合買ってはいけません。

ニキビや吹き出物が出来ている人がローラー美顔器を使ってコロコロすると、ニキビが潰れたり傷の部分が摩擦を起こして更に炎症を起こす場合があります。

上のような症状の方は、以下のようなローラー美顔器は買ってはいけません。

乾燥がひどい人・・・イオン導入美顔器

 

乾燥がひどい人・・・イオン導入美顔器
化粧水などの浸透力をアップさせるイオン導入美顔器を使うと、逆に乾燥がひどくなる
こともあります。

乾燥がひどくなる理由は、イオンの力で肌の表皮にある水分まで分解してしまう場合があるからです。

そのため、表皮内にある水分蒸発が進んで乾燥肌が悪化する危険があります。

上のような症状の方は、以下のようなイオン導入美顔器は買ってはいけません。

美顔器でメイク落としまでしたいという人・・・超音波美顔器

 

美顔器でメイク落としまでしたいという人・・・超音波美顔器
毎日使わない方がいい美顔器の代表格超音波美顔器。

やりすぎると肌に元気がなくなることがあります。美顔器にはメイク落としまで出来てしまうものもありますが、メイク落としの中の成分には界面活性剤などの添加物がしっかり含まれています。

この添加物に超音波を当ててしまうと肌が荒れる原因となるので、超音波美顔器の場合メイク落としはできません。

また、リンパ・目の周りの使用も危険なので使用不可です。

上のような症状の方は、以下のような超音波美顔器は買ってはいけません。

敏感肌・乾燥肌の人・・・レーザー美顔器

 

敏感肌・乾燥肌の人・・・レーザー美顔器
黒い色がレーザーの光に反応してシミやそばかすを綺麗にするレーザー美顔器は、照射した部分が火傷状態になります。

そのため、出力時間や強さなどはしっかりと守っても、敏感肌や乾燥肌の場合は肌に痛みや赤みが出ることがあります。

上のような症状の方は、以下のようなレーザー美顔器は買ってはいけません。

敏感肌・妊娠中・授乳中の人・・・ラジオ派美顔器

 

敏感肌・妊娠中・授乳中の人・・・ラジオ派美顔器
肌の引き締め効果が期待できるラジオ派美顔器は、使用できる人が限られています。

敏感肌や妊娠中、授乳中の人はもちろん、

  • 免疫疾患
  • ペースメーカーを使用している人
  • 肌に傷がある人
  • ひどい日焼けをしている人
  • 顔に金属製のものを入れている人
  • 皮膚疾患

などをお持ちの方は使用できません。

また、ラジオ派も火傷をする場合があるので、使用する時には説明書通りの使用時間や量を守ることがとても大切です。

上のような症状の方は、以下のようなラジオ派美顔器は買ってはいけません。

静電気を感じやすい人・・・EMS美顔器

 

静電気を感じやすい人・・・EMS美顔器
電流を流して筋肉を動かすことでリフトアップ効果が期待できるEMS美顔器。この美顔器も肌に電流を流し続けるので毎日の使用はおすすめしません。

そんなEMS美顔器は静電気を感じやすい人が使用すると、必要以上にピリピリしたり強い刺激を感じる場合があるので買わない方が良いです。

上のような症状の方は、以下のようなEMS美顔器は買ってはいけません。

光過敏症や紫外線アレルギーの人・・・LED美顔器

光過敏症や紫外線アレルギーの人・・・LED美顔器
LEDの色によって効果が違うLED美顔器は、光過敏症や紫外線アレルギーの方は使用NG。

光に対して拒否反応を起こす人が使うと、皮膚以外にも体調に異変を感じる場合があります。

LEDの色によって効果が違うLED美顔器は、光過敏症や紫外線アレルギーの方は使用NG。

光に対して拒否反応を起こす人が使うと、皮膚以外にも体調に異変を感じる場合があります。

上のような症状の方は、以下のようなLED美顔器は買ってはいけません。

美顔器選びは慎重に!

もしも美顔器を選ぶ時には、必ず説明書を読むようにしてください。

説明書をみると、使用してはいけない人が記載されています。

特に、敏感肌・乾燥肌・妊娠中・授乳中の方は制限されることが多いので気を付けたい所ですね。

また、今回ご紹介した買ってはいけない美顔器ではなくても、体調がすぐれない時には使用はやめるようにしましょう。

まとめ

買ってはいけない美顔器は、その人の肌状態によって違います。

美顔器を買う時には、自分の肌に使えるのかちゃんと確認してから買いたいですね。

せっかく買った美顔器がお蔵入りにならないように、使用方法を正しく守って使いましょう!