シミウスの効果は?フレキュレルと両方使ってみた!美白にはコチラ!

mikarin

こんにちは!育児中に作ってしまったシミを何とかしたいkaoriです。

シミケアをするなら、シミウスがいいのかフレキュレルがいいのか!?

 結論から言うと、私は「フレキュレル」の方が美白効果が高かったです!

ここでは、シミウスよりもフレキュレルが美白ケアに適している理由を体験談と共にご紹介いたします!

 

check!!>> 保湿美白クリーム【フレキュレル】

 

シミウスよりもフレキュレルの美白効果が高い理由

シミケアをしたいと思うと、どうしても名前に「シミ」とついているシミウスの方が効果ありそうですよね!

 しかし、シミウスとフレキュレルではシミをブロックする段階が違い、フレキュレルの方がシミケアしやすかったというのが私の感想。

シミができるまでの行程

シミやそばかすが出来るまでには、4段階あります。

  1.  肌が紫外線から刺激をうけ、メラノサイトに「シミを作り始めて!」と指令をだす
  2. 指令をうけたメラノサイトは活性化してチロシンを分泌させる
  3. チロシナーゼ酵素という私達の体内にある酵素が、チロシンをメラニンに変える
  4. 紫外線が集まる場所にメラニンが必要以上に集結し、洗い落としきれなかったメラニンがシミやそばかすになる

 

シミウスの場合、チロシナーゼ酵素の過剰発生を抑制する働きがあります。

つまり、「」のメラニンが作られている途中でブロックするということ。

 一方、フレキュレルは「シミを作り始めて!」と指令を出す段階からブロックする働きがあります。

つまり、「」の段階でブロックしてくれるということ。

 

mikarin02

メラニンを作っている途中でケアするよりも、指令を出す時からブロックしてくれた方が効果は高いに決まっていますよね!

 

フレキュレルは今あるシミやそばかすもキレイにする

また、フレキュレルの場合は油溶性甘草エキスというビタミンC270倍もの美白効果が含まれています。

そのため、できてしまっているシミやそばかすにも効果があるのです。

 予防+今あるシミやそばかすをキレイする効果の2つが期待できるのが、フレキュレルなのです。

check!!>>?保湿美白クリーム【フレキュレル】

 

シミウスは添加物が多い!

もう1つ、シミウスよりもフレキュレルの方が美白ケアしやすい理由として「添加物の量」の違いがあります。

シミウスの添加物の量

「パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール エタノール、青1(着色料)、赤106(着色料)、香料」

エタノール・着色料・香料が含まれています。 

フレキュレルの添加物の量

「フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール」

エタノール・アルコールが含まれています。

 シミウスもフレキュレルも無添加にはこだわっていますが、添加物の量は圧倒的にシミウスの方が多いです。

シミウスの悪い口コミでは、この添加物を指摘している声もチラホラありました。 

mikarin02

長く使っていきたいと思うなら、安全性の高いフレキュレルの方が安心です。

 

シミウスは効果なし?私が感じたテクスチャーと効果

実際に、シミウスとフレキュレルを両方使ってみて一番に違いが分かったのは「保湿効果」です。

私の肌は普通肌なのですが、30代半ばなのである程度しっかりめに保湿しないと乾燥します。

 

肌が薄い場所は乾燥しやすい「シミウス」

そこで、シミウスをつけた時の感想は、

mikarin04

「目元が引きつる・・・」

でした。

ジェルタイプだからというのもあるのでしょうか?シミウスだけでは保湿効果に満足できませんでした。

「継続していたら肌質も変わるかも」と思い使いつづけてみても、保湿されることはありませんでした。

美白効果も、1ヶ月くらいで肌が少し明るくなったな!と思ったのですが、3ヶ月たっても半年たってもシミはそのまま残っておりました。

ちなみにシミウスはこんな商品です。

しっかり潤う「フレキュレル」

一方、フレキュレルのテクスチャーは、始めべったりしているのですがだんだんサラリとしてきます。

「目元が引きつる・・・」ということもありませんでした。

フレキュレルには浸透性の高いセラミドが3種類も含まれているので保湿効果も高いのかな?と思いました。

mikarin02

フレキュレルを使い出したら肌が1ヶ月くらいでふっくらしてきたのです。

そして、3ヶ月くらいからシミが化粧で何となく隠せるくらいにまで改善しました!

 

 やっぱり、シミは保湿をしてターンオーバーをどんどん促進させていかないとキレイにならないと思うんです。

そのことからも、私は浸透力が高くて保湿力もしっかりあったフレキュレルに軍配が上がりました。

フレキュレルはそばかすケアというイメージがありますが、シミにもしっかり効果があったというのが私の感想です。

 

また、フレキュレルでそばかすやシミが消えないという人もいます。

そもそもそばかすって先天性(遺伝)のものだとフレキュレルでケアできません。

フレキュレルで効果なしと投稿している人達は、もしかしたら遺伝のそばかすなのでは?と思いました。

 

シミウスとフレキュレルのまとめ

今回、フレキュレルでシミがキレイになったのは、もしかしたらシミウスを始めに使っていたからかも・・・なんて思う時もあります。

でも、浸透力や保湿力・テクスチャーを比較してもフレキュレルの方が高かったのは変わりません。

シミウスとフレキュレルで迷っている時には、添加物の少ないフレキュレルで肌の調子を見てみてはいかがでしょうか?

check!!>>保湿美白クリーム【フレキュレル】